モットンの硬さの選び方を知りたいあなたへ※後悔する前に!

モットンの硬さの後悔しない選び方とは?

モットン硬さはどれを選んだらいいのかな」

 

「詳しく選び方を教えてほしい!」

 

この記事を読まれているあなたは、上記のように思われているのではないでしょうか。

 

  • 100N
  • 140N
  • 170N

 

モットンには上記のように3つの硬さ(反発力)が選べるようになっていて、どれを選んだらいいのか悩んでいる方は多いと思います。

 

特に体重45kgの人と75kgの人は特に迷ってしまうかと思います。

 

マットレスの硬さが自分に合わないと、それだけで快眠ができなかったりしますからね。

 

 

そこで今回はモットンの硬さの選び方を徹底解説したいと思います。

 

この記事をしっかり読めば、どの硬さが自分に合っているのかよく分かります!

 

【目次】

  1. モットンの硬さ(反発力)は基本的に体重で選ぶ
  2. 45kgや75kgの人はどっちを選べばいいか
  3. 硬さは変更できる!

 

※モットンの硬さ選びの詳細はこちら

 

モットンの硬さ(反発力)は基本的に体重で選ぶ

 

モットンの硬さの選び方

 

モットンは、基本的には自分の体重に合わせて硬さ(反発力)を選びます。

 

ちなみにNというのはマットレスの反発力を示していて、数値が大きければ大きいほど、硬い(反発力)があるようになっています。

 

硬さを間違えると体圧分散がうまくできない

 

公式サイトなどを見ても、自分の体重に合わせずにモットンの硬さを選んでしまうと、上手く体圧分散ができないので体によくないです。

 

というわけで、

  • 45kg以下の体重であれば100N、
  • 45〜80kgの間なら140N、
  • 80kg以上なら170N

 

を選びましょう。(どの硬さを選んでも料金は変わりません)

 

私は体重が60kgなので、140Nの硬さのモットンを選びました!

 

 

ちなみに、夫婦で2人で寝る場合にダブルサイズのモットンを購入しようと考えている方で、妻・夫のどちらに硬さを合わせるべきか悩んでいる方もいらっしゃると思います。

 

その場合は、体重の重い方に硬さは合わせるようにしましょう。

 

もしも体重の軽い女性の方にモットンの硬さを合わせてしまったりすると、夫の方がモットンの反発力を感じられず、効果を発揮しにくくなるからです。

 

 

また、夫の方の寝心地が悪くなっていまう可能性もあります。

 

ちなみに、マットレスを選ぶときに2人の体重を足したりはしないでください。

 

50kg+70kg=120kg つまり170Nのモットンのマットレスにしよう!

 

というのはダメであるということです。

 

 

この場合は70kgの体重の人にマットレスの硬さを合わせて選びましょう。

 

つまり、140Nにするということです。

 

 

ちなみに、モットン購入前の方は、以下のページでかなりモットンを安く買えて、さらにお得な特典もつくので確認しておくといいですよ。

 

特典付き!モットン販売特設ページを確認しておく

 

一番損せず、モットンを購入できます!

 

 

 

45kgや80kgの人はどっちの硬さを選べばいいか

 

モットンの反発力の選び方

 

ちょうど45kgや80kgの方、もしくはその前後の方がいらっしゃると思います。

 

その場合、どっちの硬さを選ぶべきなのでしょうか。

 

基本的には反発力が大きい方を選ぶといいでしょう。

 

これなら万が一太って体重などが増えても安心ですからね。

 

【追記】

 

消費者庁のホームページを見ても、110N以上でなければ硬め(反発力のある)マットレスではないようです。

 

この点を考えても、迷われているのであれば

  • 体重45kgの方は140N
  • 体重80kgの方は170N

のモットンをおすすめします。

 

  • 110ニュートン(11重量kg)以上 かため
  • 75ニュートン(7.5重量kg)以上110ニュートン(11重量kg)未満 ふつう
  • 75ニュートン(7.5重量kg)未満 やわらかめ
  •  

    (引用)消費者庁ホームページ

     

 

硬めの方が、高反発マットレスの効果をしっかり実感できますからね!

 

 

 

モットンの硬さは変更できる!

 

モットンは交換可能

 

万が一自分の体に合わない反発力だったり、体重の増減でモットンのマットレスが合わなくなってしまった場合は、一度に限り交換が可能になっています。

 

3942円でモットンの硬さを変えて交換できますが、購入してから90日間以内に限ります。

 

もしも自分に合わない硬さのマットレスで眠っていると、

  • 不眠
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 疲れが取れない

 

こんな事態になってもおかしくありません。

 

硬い寝心地のマットレスで眠ると腰が浮いてしまって、負担をかけてしまいます。

 

硬いマットレスで寝た場合の体への負荷

 

 

やわらかすぎても、腰が沈みすぎてしまい、腰に負担をかけてしまいます。

 

やわらかいマットレスで寝た場合の体への負荷

 

 

というわけで、モットンの硬さ選びはかなり重要なのです。

 

 

モットンの硬さが合わない場合は、はやめにモットンの販売会社に連絡して、取り替えてもらうといいでしょう。

 

新品に取り替えてもらえます!

 

 

ちなみに90日間以内なら返品交換可能のモットン公式サイトはこちらのモットン公式サイトになります。

 

上記の公式サイトは2万円割引も行われているので、お得に手に入れることができます♪

 

後悔しないようにしてください(^^)

 

 

興味のある方は以下の記事もどうぞ↓↓

 

良くない!?モットンの使い心地と使ってみた感想を本音で暴露!

 

  • モットンは本当に腰痛効果があるのか知りたい
  • 寝心地は良くて快眠できるのか知りたい
  • モットンの購入で失敗したくない

 

こんな方は、読んでおくと安心です。

 

関連ページ

モットンの返品でトラブルを起こす前に!返品方法や送料・手数料・梱包方法を確認しよう
薄い?モットンマットレスの厚さや大きさはどのくらいなのか
危険?モットンの使い方やお手入れ方法は間違えるな!正しい使用方法とは
ステマ?モットンの悪評が2chスレにめっちゃあるって本当?
モットンが赤ちゃんや子どもと一緒に使えてオススメである3つの理由!
モットンが胡散臭いと思っているあなたへ
重さは?モットンは大きくて腰痛だと持つのがキツい!?
モットンは折りたたみ可能!三つ折りのやり方や方法は間違えるな!
モットンのサイズはシングル・セミダブル・ダブルだけではない?
モットンのカバーを変えたい!ニトリの製品で代用できたりするか
モットンにカビが生えるたった1つの原因とその対処法
モットンの匂いは臭いから寝心地が悪いって本当なの?
モットンはベッドマットレスとしてフレームに入れて今のまま使える!
直置き不可!?モットンは畳や床などのフローリングに敷布団として使えない!?
モットンが暑い!夏に蒸れるのは中身の素材のせい?3つの対処法
モットンは洗える?※洗濯や天日干しはできません!対処法を伝授
モットンは裏表に分けて両面で使った方がいい!
モットンは底付き感がないから安心だ!
最悪!?モットンは本当におすすめなのか
モットンのシーツカバーは何がいい?市販のボックスシーツは使える?
モットンの湿気をなくすための絶対に知るべき3つの方法とは!?
モットンを使っているスポーツ選手やアスリートは山本昌さん!
寿命短い!?モットンの耐久性と耐久年数!すぐにへたるってマジ!?
モットンの通気性は実際に使ったけど悪くないよ!
生産国は?モットンは中国製で品質が悪い!?会社の概要を調査
モットンはダニもホコリもつかない!アレルギー持ちでも安心だ!
モットンの保証期間は安心の90日間!保証内容を解説!
届かない!?モットンの配送期間と家にいつ届くのか配送方法を調査
おぉ!モットンは布団乾燥機も電気毛布も湯たんぽも全て使える!
ダメ?モットンのデメリットとは?購入前に知るべき3つの欠点!
モットンのゴムバンドは無料でもらえる!使い方も説明!
モットンはアフィリエイト目的のサイトばかり?
モットンはサラリーマンにおすすめ!?
モットンでおねしょされた時の注意点と対処法
モットンはふるさと納税で手に入る?
密度低い!?モットンは柔らかいマットレスですぐにダメになる!?
モットンの干し方で注意するべき3つのポイントとは?
モットンのカバーが滑る・ずれるという問題を1分で解決した話www